う〜ん、パラボラアンテナって何?

モバイルルーターは無線なので、どうしても建物の中に弱いという欠点があります。

特に、WiMAXは直進性のある電波故、障害物があると、受信状況が悪くなります。

そんな時、どのようなことをしたらいいのでしょうか?

ネット上を見てみると、皆さん色んな方法で、電波の受信状況を良くしようとされています。

多いのが、自作のアンテナを作るということです。

パラボラアンテナって知っていますか?

お椀型のアンテナのことを、パラボラアンテナと言います。

これがあると、お椀型のアンテナが電波を反射し、電波を集約することができます。

微弱な電波であっても、お椀型のアンテナが効率よく電波を受け取るようにしてくれるのです。

どんなメリットがあるの?

微弱な電波を確実に受け止める。

それがパラボラアンテナの特徴ですが、それ以外にもメリットはあるのでしょうか?

具体的に言うと、次のようなメリットがあります。

  • 電波を効率よく集めることが出来る
  • 収集した電波は広帯域で使用できる

このようなポイントがあります。

最初のメリットとしては、大きなお椀型の反射器で広い範囲の電波を受け止めるため、微弱な電波であっても、安定して、受信することができます。

また、パラボラアンテナ自体、特定の帯域(一番低い周波数と、一番高い周波数の間のこと)でしか使えないというものではないため、広帯域で利用できるメリットがあります。広帯域で使用できることにより、より高速でネットに接続することが可能になります。

パラボラアンテナってどこで売っているの?

残念ながら、モバイルルーター用の専門のパラボラアンテナは売っていません。

よって、自作する必要があります。

具体的には100円ショップで売っている金属製のボウル(20cmくらい)を利用して自作します。

ボウルを立てかけるように、モバイルルーターの近くに設置し、さらにアンテナの設置場所や、パラボラアンテナの向きを調節したりして、使用しましょう。



to TOP