モバイルルーター

モバイルルーターで動画を見る注意点とは?

モバイルルーターでどこでも手軽に動画を観たい!

そんな風に考えて、モバイルルーターを購入した方もいるかもしれません。

確かに、モバイルルーターがあれば、対応エリア内であれば、どこでも動画を観ることは可能です。

それでも、注意すべき点はあります。

それは…。月のデータの使用量に問題です。

モバイルルーターには、基本的に月々のデータ使用量の上限が決められています。

1カ月で7GBというタイプと、3日で3GBまでというプランです。

一般的に、1GBで動画なら500分程度見られるとしています。

但し、画質を高めたりすると、一気に消費量が上がり、100分程度になることもあります。

これに対して、ネットの閲覧は、1GBでなんと4,300回以上アクセスすることができるんです。

動画を見ることが、いかに通信量を消費するかがわかります。

よって、動画を見る際には月々のデータ量の消費に注意しましょう。

モバイルルーターでも気軽に動画を楽しむためには?

固定回線のような、月々のデータ使用量が定額制であり、無制限というプランが、モバイルルーターには存在しません。

「ギガ放題」や「アドバンスモード」など、月の使用量を無制限として謳っているプランであっても、実は、制限は存在するんです。

一般的には3日で3GB以上つかると、通信の制限が入ります。

通信制限になると、ネットの閲覧ですらままならなくなるので注意が必要。

でも、WiMAXの場合は、通信制限されても、6Mbps程度の速度が出るそうなので、毎月大量の動画を観るような使い方をする方の場合、WiMAXの「ギガ放題」と契約されることが良いでしょう。

Wi-Fiを目的別で選ぶならこちらを参照⇒wifi自宅おすすめガイド.net

高画質動画を見るには注意せよ!

YouTubeやニコニコ動画などでは、高画質を売りにしている動画が多数登場しています。

いわゆるHD画質の動画というやつです。

実はこの動画はやたらとデータの消費量を食う厄介者。

なんと、1時間で1GB程度消費してしまうのです。

なので、1カ月7GBのプランなら、たった7時間で通信規制の基準に引っかかってしまいます。

やはり、一定の容量を超えても、ある程度の速度を保てるWiMAXに契約することが一番いいようですね。



to TOP